インフォメーション

2019/11/05 10:59

上級者ヨガコース★バックベント(ウールドゥバダヌラーサナ・上向きの弓のポーズ)

上級者ヨガコース★バックベント(ウールドゥバダヌラーサナ・上向きの弓のポーズ)

こんにちは!

上級者ヨガコース★バックベント(ウールドゥバダヌラーサナ・上向きの弓のポーズ)

ブリッジで頭が上がらない、腕が伸びない、腰が痛い、アーチが台形っぽくなる、
後屈ポーズが苦手な人はいったいどの部位が硬いのでしょうか。

今回はブリッジを例に大腰筋(腸腰筋)に着目してみます!

現代人は総じて大腰筋(腸腰筋)が硬い方が多いです。(=腰痛の方も多いです。)

なぜなら日常生活では前傾姿勢(携帯電話・パソコン)が多く、あるいは不良姿勢が常態化しているからです。

硬く伸びない大腰筋で、バックベンドを行うのは、どう見積もっても難しいのです。

下記は、バックベンドで伸展される筋肉です。

【脚】  大腿直筋、大腰筋、腸骨筋
【体幹】 腹筋群、胸郭前部の筋群
【腕】  大・小胸筋、広背筋

大腰筋(腸腰筋)や腹筋群・大胸筋など私たちが身体の前側だと感じる部分が伸びなければ、ブリッジ状態でアーチを描けないため頭も上がりません。

頭が上がらない理由は腕の力がないから?とよく生徒さんから尋ねられますが、腕力ではありません。

ウールドヴァダヌラーサナは上向きの弓のポーズと訳されます。

大腰筋は弓でいう握りの周辺、アーチェリーなら強くしなることによって矢を飛ばすリムです。

なので、しっかりと大腰筋をしっかりと伸ばして、無理のないバックベンドを行っていきましょう。

もちろんこれは、1つの例にしかすぎませんので、100人いれば100人違いますので、そこはあにもの熟練インストラクターにみてもらいましょう!(^^)!

 

ヨガのポーズに行き詰っている・もっと詳しくヨガを知りたい・マンネリしたヨガから脱却したい・様々なポーズを取れるようになりたい方、あにもで改善していきましょう。

 

上級クラス_190905_0079.jpg

上級クラス_190905_0076.jpg

 

上級クラス_190905_0072.jpg

上級クラス_190905_0069.jpg

現在、あにもスタジオではキャンペーンを行っております!


入会費:5,000円 → 無料

受け放題:月々15,000円 → 9,500円

継続制限:3ヶ月縛り → 縛り無し

体験料金:2,000円 → キャッシュバック (初回体験時に入会で)


入会なら今がチャンス!!!!(上記税抜き)
(月の途中入会ならば、日割りしていますので、いつ入会しても損はしません!)

詳しく聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。